吉報源について

吉報源の特徴と働き

私達は安全な生薬の組合せで成功しました。結果的に野生の人参すら超えました。
あらゆる病も、お風呂上りの様な白い美肌になって10歳若く見られる様になったら健康
状態は完成です。
吉報源は、脳血管性やアルツハイマー型認知症や介護老人の改善、癌(部位を問わず)、
パーキンソン症、糖尿病、高血圧、動脈硬化などの成人病一般、心臓疾患、リウマチ、
膠原病、C型・B型肝炎、結核などが改善され、多臓器不全に対応しています。さらに、
医薬品による副作用を軽減する働きがあります。
ラットにおける試験では、事前3日間投与し、強制的に有酸素運動をさせたところ、
血中過酸化脂質が約50%減少しました。
また、活性酸素の化学変化で過酸化脂質が増加することも防止しました。
放射線の抗癌治療時の副作用も約50%以上軽減します。

[ 吉報源の特徴 ]
1人が同時に5種類、10種類の病気になった時に吉報源一つで同時に
解決することが可能です。現代科学では解決が不可能な難病にも安全な生薬対応して
います。一病一薬から万病一薬の時代です。

[ 吉報源の主な働き ]
アデノシン三リン酸(ATP)の産生をアップし有効活用します。
癌など腫瘍がある場合、TNF-α(腫瘍壊死因子)を賦活させて直接的に腫瘍を攻撃します。
抗酸化力が高く、活性酸素の除去能力に優れています。(PAT.P)
胃を整えて、食物繊維がお通じも改善します。

弊社データによる健康までの目安

症例 目安の期間 備考
1ヶ月〜 癌種を問わず1ヶ月間位の結果から、継続を判断する
脳下垂体腫 1ヶ月〜 脊椎小脳変成症も3ヶ月で片足立ちの時間が改善した。1年で正常値に。
抗癌治療の副作用 3日〜 脱毛、痺れ、浮腫、食欲低下、体重、白血球減少など、副作用を50%抑制
リウマチ・原病 1週間〜 最短の場合、翌日より痛み、こわばりが消失
糖尿、痛風 10日〜 ヘモグロビンA1cの場合、1ヶ月後に確認
狭心症・心筋梗塞 2ヶ月〜 心筋梗塞の発症後、梗塞のあとがきれいになっている
花粉症 1週間〜 症状を80%位抑制、摂取を中止すると1週間ほどで症状が再び出現
アトピー 10日〜 摂取を中止すると痒みが再び出現
美肌 1ヶ月〜 5才〜10才程若く見え、風呂上がりの様に白い美肌になれば健康状態は完成
体臭・口臭 1週間〜 特に中高生、癌、糖尿など
C型肝炎 10ヶ月〜 陽性だが、ウイルスカウント0に
肝硬変 2ヶ月〜 GOT,GPTなど肝臓の数値が正常値隣、肝臓癌や肝不全の予防になる
劇症肝炎 1ヶ月〜 劇症肝炎1ヶ月〜GOT700以上、GTP400以上が1ヶ月間で正常値になる
y-GTPは要禁酒
更年期障害 3日〜 体のほてり、偏頭痛、めまいなどの改善、月経が再開するがご心配無く
月経困難、不順 2ヶ月〜 1回目の月経で約50、2回目で約80%の痛みが減少
手足の冷え 3日〜 代謝を改善する為
梗塞、血栓 1ヶ月〜 脳、心臓、血管全般、血管のプラークコントロールと再生
脳梗塞の後遺症 1ヶ月〜 45歳の言語障害の場合、約1ヶ月で言語が回復
アルツハイマー、脳血管症痴呆など 2ヶ月〜 脳血管性痴呆症は2ヶ月経過で、記憶力や計算問題など平均24%向上。
アルツハイマー型は1年以上を要す、DHA
1年以上
パーキンソン 6ヶ月〜 体の震え、歩行困難、しびれが改善。中国で早いケースでは3週間で改善。
老人の体力向上 2ヶ月〜 持久力、気持ちが前向き、風邪をひき難い、視力向上。
介護老人 1〜2ヶ月 80歳前後の方々介護が不要となる
勃起不全 10日〜 血液を浄化し、DHEAを活性する為、85歳で改善例あり
高血圧 1ヶ月〜 血管のプラークコントロールと血管を再生し、血流の改善
低血圧 2週間〜 代謝を改善する為
ネフローゼ・腎機能 10ヶ月〜 尿蛋白300〜0、体重100kgから75kgに減少、浮腫改善
Iga腎症 2ヶ月〜 妊娠中の腎症が2ヶ月で正常値に
潰瘍性大腸炎 3ヶ月〜 不正出血が止まる。1ヶ月以内に有効判定は可能。
結核 2ヶ月〜 結核菌を殺菌し、消炎する
突発性難聴 2週間〜 聴力0%が、やや難聴に改善
重症筋無力症 3ヶ月〜 歩行困難が、3ヶ月後にはお買い物へ。介護は不要になる。
緑内障・黄斑変性症 2ヶ月〜 眼圧が正常値になる
ダイエット 1ヶ月〜 便秘も解消し、20代の代謝に近づけ体脂肪を減少させる
バストアップ 1ヶ月〜 ヒト成長ホルモンが正常に、男性・女性のホルモンに分化するDHEAの分泌量を増加する
  

※個人の感想であり、効果には個人差があります。



[ ご注意 ]
1. 上記は、日本人2300例の平均的なデータである。如何なる症状の場合にも2ヶ月間試用して満足しない場合は中止して他の
方法を探してください。数多くの病気に対応できるのは、病気をトラブルと診た場合、ノーマルに戻した結果です。
2. 遺伝子レベルで20歳まで健康な方が対象で、40歳くらいの若い方に比べて、概ね70歳を境に2ヶ月以上の期間を要します。
3. 生薬も野菜も植物です。西洋的化学薬品ではないので副作用もありませんが、即効性も期待できません。
4. 吉報源は食事療法(栄養学)の一環ですので、極端に偏食の方や、すでに食事が摂取できない方はご遠慮ください。

吉報源の副作用・禁忌事項

① 一般的な副作用、及び、禁忌事項

副作用は、1~3日程眠くなる場合がある。癌患者で最大10日の場合もある。理由は筋肉中の疲労物質である乳酸を分解している為。温泉に入ると眠くなる現象と同様です。
20歳の健康な方が摂取した場合、睡眠時間の減少、便通の改善などの症状の改善しか見られません。20歳を越える事は不可能です。高齢者や問題を抱えた人ほど効果を実感できます。
禁忌事項 吉報源は効果の出現が速く、糖尿病で血糖降下剤をご利用中の場合は低血糖発作を発症する恐れがあります。徐々に医薬品を中止してください。

② 癌患者の場合

腫瘍マーカーの数値も目安となりますが、今までの症例で抗癌治療・放射線治療・その他の療法と併用していない場合、吉報源を服用直後から2週間~1ヶ月間の間、腫瘍マーカーで免疫由来だけが上昇する傾向があります。その後、大半の患者様は免疫由来腫瘍マーカーが下降します。目安として免疫由来でないマーカーを見ることを推奨します。

また、その間、発熱やだるさ、下痢などの症状を伴う場合もありますが、免疫力が向上して癌細胞を攻撃するとこのような症状が出る場合があるようです。

[ 吉報源で健康を取り戻すのに難しい条件は ]
癌患者で4期以上の場合は死亡例があります。3期までは楽観できるが4期は予断を許しません。
偏食や食が細い場合は大変難しいです。
手術をしている場合、腸閉塞などの死亡例はあります。
過度な化学療法を行っている場合吉報源は即効性がないので、健康に戻す為に余命は3ヶ月以上は必要です。しかし、末期でも延命は可能です。