吉報源掲示板 Bulletin board

新規投稿

戻る


お世話になります

2008-09-02 kishida

74歳父がお世話になっております。

2~3ヶ月前から急に食が細くなり体重が60kg→40kgと20kg近く減っていました。
近くの内科で検査してもらってもどこも悪くないと言われるばかりで、近くの少し大きな病院にかかったところ「結核の疑い」として市民病院を紹介されました。7月末のことでした。
8/1に検査を受けたところ、思いがけず肺がんと診断されました。Ⅲ期とのことです。
右肺中央から発生して、今は左にも移っているそうです。
年齢のこともあり手術はできないのですが、体力はまだあるため、抗がん剤と放射線治療を並行して開始しました。

本人も周囲も、あまりにも思いがけなかったこともあり、病気のショックからか父は時々おかしなことを口走るようになりました。
治療開始前の一時退院時に、まだ会社に勤めているような気持ちになったのか「入院費を借りに会社に行く」と言ってスーツにアイロンをかけはじめたり、入院して二度目の外泊時にも病院に無断で帰宅したりするなど。
担当のお医者様に相談しても「家族と話す機会を増やすように」と言われるばかりで、みんなでなるべく話しかけるのですが、肝心な父はわかっているのかいないのか曖昧な返事を繰り返すばかりでした。

8/11、8/18と抗がん剤点滴を受けていたのですが、8/25は低血圧(60/40)が原因で延期となりました。もともとひどい偏食なので病院食をほとんど食べません。抗がん剤の副作用だけでなく食が細いことも血圧低下の原因なのではないかと思います。

8/30から吉報源の服用を開始させました。
一日に4包服用しております。
血圧は病院で点滴を受けているせいもあるのか回復してきており(90/60)、9/1に三回目の抗がん剤点滴を受けました。吐き気等の副作用はまったくないようです。それどころか抗がん剤点滴の後、お腹が空いたと言い出して、おにぎり1個、いなり寿司2個を食べたそうです。

今日(9/2)は抗がん剤点滴翌日ということで、少しは弱っているのではないかと心配していたのですが、先週よりもむしろ食欲も戻ってきているようで、果物や母の手作りのちらし寿司。ゆで卵を1個食べたそうです。
また何よりうれしいのですが、受け答えもこれまでと比べて随分とハッキリしてきたそうです。母が驚いていました。
もう吉報源の効果が出てきたのかな?と正直ちょっと驚いています。


コメント

2008-09-03 ユン

ユンでございます。

できれば抗がん剤は止めて頂きたいです。

免疫の学校である胸腺を再生しましたら、自動的に癌を殺します。
KIPPOは発売から13年経過して、当初は詐欺だ
嘘だと言われてきましたが、どれほどの方々を救済
したかわかりません。

食欲さえあれば、必ず回復します。
癌は恐れる病ではないです。

私は癌保険に入っておりません。