吉報源掲示板 Bulletin board

新規投稿

戻る


肺ガン治療開始から6週目の経過

2008-09-25 kishida

お世話になっております。
父が肺ガンの治療を開始してから6週間が経ちました。
吉報源の服用開始から4週間です。
おかげさまで放射線治療が一段落ついたということで11/22(月)に退院しました。
年齢や症状のこともあり、もちろん完治とはいきませんが、治療開始前にほとんど
塞がっていた気道が、今は綺麗に開通しています。
抗がん剤治療は結局全6回を予定していたうちの4回しか行っていませんが、
今後は様子をみて治療方法を決めていくとのことです。
体力も病気前よりは落ちているものの、普通の生活には支障がなく、
食欲も一時より少しずつ戻ってきているようです。
今の一番の心配はやはり病気のショックと慣れない入院生活からか、
軽い”呆け”の症状が見られることです。
もともと頑固で怒りっぽい性格ではあったのですが、”呆け”ている間は以前より
いっそう他人の話を聞かなくなり、
家族に当り散らして困っています。
日々波がある状態なので、退院して少しは落ち着いてくれることを願っています。
また吉報源で少しでも頭がクリアになってくれないかとも期待しています。


コメント

2008-09-25 ユン

過去の経験から申し上げましたら、2~3ヶ月しましたら、認知症状と肺がんも良好な結果になっている
はずです。

放射線も米国ではピンポイント攻撃が主流で、60%
の患者さんが利用しているようです。

薬剤の抗がん剤は無用と思います。

知人の医師はイレッサを半分量投与するそうです。

いずれにせよ、ご心配はないと思います。

又、貴重な情報が皆様の為にもなると思いますので
経過を教えて頂けましたら幸いです。