吉報源掲示板 Bulletin board

新規投稿

戻る


強皮症の再発と経過報告

2011-07-21 KTORA

「病気別臨床試験と症例」でレポートしている通り完治していた強皮症が、略10年振りに再発したのでその後の経過を報告する。本年3月末頃、腹部の皮膚が硬化し受診した処、
限局性強皮症との所見。本年5/初~7/中の期間、吉報源5箱を2~3包/日宛て服用したが皮膚硬化の範囲は更に拡大し現在では両前腕部、左右大腿部にまで拡大している状況。10年前には服用後1週間経過頃から効果が現れたが、何故か今回は改善の兆候なし。前回は偶々自然治癒の時期が来ていたのかも?吉報源を心強い味方と信じていたのですがーーー。


コメント

2011-07-22 ユン

10年振りの強皮症の再発との事ですが、KIPPOの成分も製造方法も変わっていません。
もし、3ヶ月で変化がないようでしたら、誠に残念ですがお役に立てません。

私にも初めてで理解が出来ない現象です。


2011-07-28 ユン

調査をさせていただきました。
肺がんの症例も頂きましたA様でしょうか?
購入履歴も拝見しましたが、2010年7月16日に2箱。2011年6月10日に3箱ご購入されていました。
ご立腹のご様子ですが、服用量が少ないのではないでしょうか?
KIPPOは生薬の合財ですので、即効性はありません。朝鮮半島古来の捕薬という考え方があります。健康を低下させないために細々でもご継続がお勧めです。
また、掲示板は悩む方々が必死の思いで見ていますので、なるべく細かな情報提供をお願い申し上げます。